手続きの流れ


 「障害年金をもらおう」という決心は固まりましたか。

 もらうための手続き(障害年金では「請求手続き」と言います。)は、できるだけ速やかに取り組むことをお勧めします。年金事務所への書類提出が1日遅れると、場合によっては、もらえる年金が1か月分少なくなることがあるからです。病院で保存されているカルテも、遅くなればなるほど、廃棄される可能性が高まります。

 手続きは、ご自身ですることができます。でも、「よくあるご質問」の中でお答えしたように、これは、あまりお勧めいたしません。ご自身で取り組まれて、失敗されるケースを私がこれまでにたくさん見てきたからです。

 障害年金は、支給が決まると、一定の期間ずっと支給されます。それだけに、日本年金機構の審査(障害年金では「裁定」と言います。)がかなり厳しいことをご理解いただきたいと思います。 


                (いずれも裁定請求の場合です。)